室蘭の住宅選びはJRの駅を中心に考えのがポイントです

Posted by

鉄道の便が良いのは東室蘭駅です

室蘭本線が長万部まで通っていますが、この鉄道は起点駅が岩見沢駅で、かつては三笠・夕張炭鉱の石炭輸送の鉄道でした。ところが、室蘭駅があるのは、東室蘭駅から支線となって4つ目なので乗り換えが必要です。札幌から道南に向かう特急列車は、東室蘭駅で停車はしますが室蘭駅には行きません。それだけ便が少なくなります。従って、鉄道を利用する人は東室蘭で住宅を探すのが得策となります。大型のショッピングセンターがあるため買い物が便利です。

鉄の町室蘭を存分に楽しむには室蘭駅です

室蘭という町は半島になっており「絵鞆岬」に向けて突き出した地形をしています。そのため室蘭湾となり、大型船舶の出入りが可能な町となりました。鉄の町として牽引してきた誇りをもっており、かつては多くの人たちが暮らした町です。この歴史に触れ、その時代を知る人たちとの出会いを楽しむには室蘭駅で住まいを探すことです。多くの史跡が残されておりますし、アイヌの伝説となった場所なども知ることができます。商店街に入れば、この町のグルメもあります。

室蘭の大自然を満喫するには母恋駅です

東室蘭駅から3つ目の駅が「母恋駅」です。駅弁「母恋めし」が人気で、母の日が近くなると、記念切符の注文が全国から寄せられる駅です。もう一つ、この駅を降りた観光客が目指すのが「地球岬」です。徒歩20分で北海道自然100選の得票で第一位になったこともあります。更に、散策森林コースの2.1キロを歩くと、巨木や自然の花々と出会いますし、季節によっては渡り鳥の中継地でるため国内有数の野鳥を観察することができます。ミンククジラやカマイルカにも出会えます。

登別の賃貸の価格帯は、それぞれの物件の立地や敷地面積の大きさなどによりますが、各自の希望に沿った物件の情報を集めることが大切です。